金星の丘
うりざね 2001/10/17
B4のケント紙に線画を丸ペンと墨で描いたのが1989年。直接色を塗る勇気がなく、友達のマックに取り込んでみたものの、当時のマシンではデータが巨大で扱いきれず、今回やっとカラー化を達成しました。
うりざねとは右下のほうの長い顔をした人から来ています。でも実は瓜実顔というよりはなすびです。紫のへたも着いてるし。
urizane
native native 2001/08/01
ミューズボードに丸ペンと墨で線画を描きました。元は7センチ×10センチくらいの絵です。色鉛筆での着色練習用に適当に描いたものです。色鉛筆での着色には失敗しましたが、線画がなかなか気に入ったのでスキャンして色を落とし、マック上で再度塗ってみました。なんとなくネイティブアメリカンっぽくなったのでこのタイトルです。
rakugaki01 2001/08/01
文字通り落書きです。直接マック上で描きました。線画は5分ぐらいで描いたものです。こういうものを描くのはとくに事前にイメージがあるわけではなく、基本的にはただ手の動くにまかせるだけです。途中で何か連想を誘うような線が現れたら、やや意図的に手を動かすこともあります。
こうした落書きが今後も増えるだろうということで01が着いています。
rakugaki01
月その他 月その他 2008/03/06
月をテーマにしたイラストのコンテストに応募しましたが、箸にも棒にもかからなかった絵です。月ってテーマの割りには余計な星が幾つもあるし、わけの分からないもんも飛んでますね。個人的にはそんなに悪いと思ってないので、たまにはこのコーナーも活用して載っけておきます。タイトルはなんにも考えてないです。
金星の丘 製作中
元は1991年頃にA3のケント紙に丸ペンと墨で描いたものです。一部直接水彩で着色しています。着色が完成したら公開します。若くして亡くなった2人の友人を描いています。背後にこのコーナータイトルのもとになった『金星の丘』があるのですが、この正体についてはそのうち解説をするかも知れません。
金星の丘
フランク・フリップ フランク・フリップ 製作中
B4のミューズボードに丸ペンと墨で線画を描きました。線画は1996年ごろに出来ていたと思います。着色が終われば公開します。
他のコーナータイトルと同じですが、それとは関係ありません。フランク・ザッパおよびロバート・フリップとも直接関係はありません。私の中に、ある物語の構想があるのですが、そのテーマにのっとったイメージ画です。『金星の丘』に描かれた友人が一人また登場しています。
HOMEへ戻る